管理を買え

マンションは管理を買え」というフレーズがありますが、戸建て住宅にも管理は必要です。

最近ではマンションの管理同様に、戸建て物件の管理を月次で行う会社もあります。

これらの会社のホームページでは、戸建て住宅も管理をすることにより大規模な修繕工事に陥ることを未然に防ぐことができるといったメリットが挙げられています。
セカンドハウスとして田舎の物件や別荘を所有している場合は、特に建物の維持管理が重要だといえます。

建築費の高騰が続いていることなどから、わざわざ田舎に土地を買ってセカンドハウス目的の建物を建てる人が減っているのです。

結果として、田舎物件や別荘は、手入の行き届いた中古物件(建物付き)が流通しやすいのです。

田舎物件の価値を維持するには、いかに建物を管理するかにかかっているといっても過言ではありません。